カストロ前国家評議議長の死因は?トランプ大統領への批判も!

こんにちわ、エルです^^   今日は午前中にマンションのまわりの掃除当番で、 同じフロアの人たちと落ち葉をかき集めていました!   マンションで...

こんにちわ、エルです^^

 

今日は午前中にマンションのまわりの掃除当番で、

同じフロアの人たちと落ち葉をかき集めていました!

 

マンションですが、一応社宅なので管理人がやってくれるというわけではなく

すこしめんどくささがあります。

(でも安く住んでいるので文句は言えない・・・笑)

 

先程ニュースでキューバのカストロ前国家評議会議長が亡くなったと

発表されていました。

 

カストロ氏といえば1959年のキューバ革命を率い、

政界引退後も国内外に影響力を保持していた人物。

キューバの英雄とも言われています。

 

現在の発表では死因は不明

とされています。

 

今まで何度も死亡説も流れていたカストロ氏。

死因は一体何だったのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

プロフィールは?

 

フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルスFidel Alejandro Castro Ruz

生年月日:1926年8月13日

 

キューバの政治家、革命家、軍人、弁護士。社会主義者で、1959年のキューバ革命でアメリカ合衆国の事実上の傀儡政権であったフルヘンシオ・バティスタ政権を武力で倒し、キューバを社会主義国家に変えた。革命によって同国の最高指導者となり、首相に就任。1965年から2011年までキューバ共産党中央委員会第一書記を、1976年より2008年まで国家評議会議長(国家元首)兼閣僚評議会議長(首相)を務めた。

出典:Wikipedia

 

ツイッター上でもこの訃報について、

・一つの世界の歴史が終わった

・本当に偉大な人物、英雄だった

 

という声が多く、遠く離れた日本人にもこれほどの印象を

与えている人物って本当にすごいなと思いました。

 

スポンサードリンク

 

死因は?

 

カストロ氏の年齢はなんと90歳!!!

もうこれは老衰といってもおかしくはないですよね^^;

 

過去には何度も手術を経験し、

2006年にはがんも見つかり、闘病生活をしていたといわれています。

そのときですら80歳なので、しんじられないくらいパワフルです。

 

2008年に議会を引退していますが、

そのあとにたびたび死亡説や病気説が浮上していたようです。

 

そんな噂がたってしまうほど影響力のあった人なんですね。

 

実弟のラウル・カストロ議長が国営メディアを通じ、「キューバ革命の最高司令官が今夜(25日夜)午後10時29分、死去した」と発表した。遺体はフィデル氏が生前に示した意向に従い、火葬される。26日に葬儀委員会が開かれ、詳細が公表される見通し。

とありますので、今後詳細が明らかになりそうです。

 

スポンサードリンク

 

トランプ大統領を批判していた!?

 

トランプ大統領に決まったのはつい最近のことなので、

カストロ氏の死は本当に突然のことだったのではないかと思います。

 

カストロ氏はキューバ共産党機関紙にコラムを寄せ、米大統領選の共和党候補トランプ

氏を「不適格」と批判していました。

 コラムは8日付で、9日に行われた米大統領選候補の

第2回討論会の前に書かれており、

9月26日の第1回討論会でトランプ氏が大統領として

不適格であることが示していました。

 

 

 

トランプ政権も発足したばかりですが、

今後のキューバとのかんけいに

PREV:武田双龍(書道家)の結婚した奥さんや子供は?家族や年収も調査!
NEXT:道重さゆみ(再生)芸能界復帰の理由と今後の活動内容は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です