田中将大が激怒しためざまし・とくダネ動画は?否定ツイート全文も!

こんばんわ、エルです^^   今日息子は私の父に連れられて飛行機の見える大きな運動公園に 遊びに行ってました^^ 乗り物好きのわが子、 近くで離着陸...

こんばんわ、エルです^^

 

今日息子は私の父に連れられて飛行機の見える大きな運動公園に

遊びに行ってました^^

乗り物好きのわが子、

近くで離着陸を見ることができてものすごく興奮していました。笑

 

私は以前空港で働いていたことがあったので、飛行機を近くで見ると

懐かしい気分になります^^

あ、キャビンアテンダントではないです。笑

 

子供が生まれてからは海外旅行にも行ってないし

そろそろ旅行にもいきたいなぁ~

なんて思います。

実際は子連れで飛行機勇気がいりますが。笑

 

 

さっきニュースを見ていたら、

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(28)が11日に、自身のツイッターでトランプ・タワー在住説を否定したことが反響を呼んでいる。これまでもマー君の“トランプタワー説”はまことしやかに伝えられてきたが、なぜこのタイミングで、「全力で否定」したのか。その裏には、フジテレビが10日、11日と2日連続で、田中と里田まい夫妻がトランプタワーに住んでいる内容を番組で放送していたことがあったようだ。

といったものが!

 

トランプタワーといえば今話題のトランプ新大統領の所有しているビルですよね!

一体どんな内容で伝えられてしまったのでしょうか?

スポンサードリンク

 

実際の動画は?

 

 

 

実際に動画を見てみましたが、

かなり詳しく取り上げてますよね・・・

特にとくダネ・・・

 

なんでこんなことになってしまったのでしょうか?

スポンサードリンク

田中投手の投稿したツイートは?

 

問題になった映像に対して、田中投手はこのようにツイート

しています。

 

ニューヨークの自宅のことでこれまで色々な報道がありましたが、今まで特に否定も肯定もせず来ました。
事実か事実でないかは誰より自分たちがわかってる。反応したらキリがないし自宅マンションという非常にプライベートな話題だったので、反応する必要はないと思っていました。しかし今日は全力で否定させてください!!
なぜずっと言われているのか、誰が言い出したのか、全くわからないのですが…

あのぉ…

実は…

ニューヨークに住んではいますが、家はトランプタワーではありません!←今更(笑)
過去に住んだ事もありませんし、内見さえ行ったことありません。

住んでいる知り合いもいません。

何故だ…

何故我々はこんなにも住んでいる事になっているんだ。

報道を見ると、ニューヨークに来る前からずーーーっと勝手にここに住むことになっていて…

いつの間にか住んでることになっていて…

ご近所さんが凄い人で…と、もはや我々の中では笑い話になっていました。
しかし今回、大統領選の結果を受けて、再び言われるようになり。
その際『住んでるらしいという噂』ではなく事実のような言い方をされるようになったので、あ、そろそろ否定しようか。という話になりました。

今、この話題初めて知った!という方には???な話。

大したこと無い話。。。

以上です。

 
 
いや~、これを読むとひどいですね、フジテレビ。
 
田中投手はニューヨークで豪邸暮らしというニュースをみて信じていました。
いや、豪邸は豪邸だと思うんですけど、
 
本人たちが否定しなかったので、勝手にトランプタワーの住人にされてしまっていたとか・・・
 
こういったとき、有名人はあることないこと言われてしまって大変だなぁと思います。
 
 
今回の問題に対してフジテレビの対応もけっこうひどくて話題になっています。
 
田中サイドが番組に抗議したところ、関係者は謝罪こそしたものの
「クイズ形式になっていることを知らなかった。知っていれば本人サイドに電話等で確認していた」と釈明。
「知らなかったからしょうがない」といった対応だった
 
どういうこと??笑
関係者は知らなかったって、誰がクイズを作ったんですかね?
 
関係者なら放送する内容を確認しないとだめでしょうが~!!!
 
と思ってしまいます。
 
 
今後のフジテレビが田中投手に対してどのように対応するか気になりますね。
このままスルーするか、謝罪するか、、、
 
 
今回話題になってしまった田中夫妻ですが、
お子さんもいることですし、落ち着いて暮らせるようになってほしいですね。
 
 
 
 
最後まで読んでくださりありがとうございます!
PREV:プチプラでもできる校閲ガール風のコーディネートまとめ!(画像あり)
NEXT:ドワンゴ川上が宮崎駿に怒られた内容や理由は?(動画あり)ネットの反応も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です